履歴書の書き方【1】

履歴書とは、氏名や住所・連絡先、学歴・職歴、志望動機、自己PRなど
あなたのことを記載し、面接時に提出する書類です。
アルバイトの応募であっても履歴書は必ず用意しなければなりません。
当然、提出しなければ合格しません。
(履歴書なしで面接OKの求人もありますが、合格決定後に記入を求められると思います)

いま、アルバイトを探している方の中で、
履歴書を書いたことがない人も多いのではないでしょうか?
特に初めての方は、基本的な書き方が分からなくて意外に記入するのに時間がかかります。

履歴書一つで合否が決まることはよくあります。
字が汚くて読めないなんて問題外。書き方を間違えて不合格となるともったいない。
せっかく選んで応募したアルバイト。
受けるからには必ず受かりたいですよね?

履歴書

基本的なルール

・過去の履歴書のコピーや使い回しはしない
・上手な字よりも丁寧な字で(パソコンでもOK)
・空欄や記入漏れが無いように
・黒いボールペンで記入する
・「平成」→「H」などの略字は使わないで正しく書く
・ウソや誇張はしない
・二重線訂正や修正液・修正テープはせず、間違えたらはじめから書き直す。
・写真は最後に貼る(書き損じがあると書き直すので)

履歴書2

基本情報欄

①日付
・提出日か、その前日の日付を記入する。(郵送の場合は投函日を記入)
・面接に持っていく場合は当日の日付を記入
・履歴書全体で西暦か元号(平成、昭和など)表記を統一する

②写真
・サイズは横2.4?3.0cm、縦3.6?4cm
・3カ月以内に撮影したものを使用する
・カラーで正面から撮影され、本人単身胸から上が写っているもの
・好印象を与える表情、服装を意識する
・万一剥がれた場合に備え、写真の裏には名前を記入

③氏名
・姓と名にはスペースを空けて読みやすくする
・ふりがなは履歴書の書き方に合わせる(「ふりがな」はひらがな、「フリガナ」はカタカナで記入)
・印鑑にはかすれやにじみがないように

④年齢
・日付で記入した日にちの時の年齢を記入

⑤住所
・都道府県から省略せずに記入する
・郵便番号、マンション名、ふりがななども忘れないように
・「連絡先」欄は現住所と異なる場合のみ記入(同じの場合「同上」と記入)

⑥電話番号
・自宅に固定電話がない場合は、携帯電話のみでOK
・日中連絡がつきやすい番号を記入

⑦メールアドレス
・応募先からのメールが来るようにドメイン指定を解除しておく
・携帯アドレスを記入しない場合は、スマートフォンや外部のパソコンでも迅速な確認ができるよう、フリーアドレスなどを取得して記入する

※履歴書の写真は担当者にとっての第一印象になる場合もあるので、服装や表情に気をつけて良い印象を与えられるようにしましょう!

次のページへ>>

ボーナス付きのアルバイトを多数掲載中!

スポナビバイトでは、ボーナス付きのアルバイトを多数ご紹介しております!
一度、検索してみて下さい!!


<<関東エリアの方はコチラ>>
<<関西エリアの方はコチラ>>
<<その他エリアの方はコチラ>>

ぜひ、サイトにアクセスし、検索してみてください!