スポナビキャリアのメリット
転職成功事例
事例4
社会人3年目
卸売業 日本女子プロ野球機構
惰性で仕事をしてしまっていた自分を変えたかったので相談させていただきました。 コンサルタントの方と会話を繰り返す中で、「人生は一度しかない」と思うようになり 自分が覚悟を決めてできることは、今まで自分を育ててくれたスポーツに貢献できる仕事だと気づきました。 多くの学びがあり、本気で取り組めたので転職活動そのものを楽しむことができました。
事例1
社会人3年目
ブライダルプランナー 一般事務職
社会人3年目になり、将来結婚して子育てもしながら頑張れる仕事に就きたいと考え転職を希望しました。私は学生時代に野球部のマネージャーをしておりました。マネージャーでも利用できることを知りキャリアコンサルタントの方と面談させていただきました。体育会の選手だけでなくマネージャーにもオススメです。
事例3
社会人3年目
契約社員 スポーツ業界(東証一部上場)
どうしても今の自分を変えたかったので、スポナビキャリアに登録しました。スタッフの方と会話をする中で、スポーツ経験のある人が社会で活躍することこそがスポーツの価値を上げることだと気づきました。選考中はHPを全ページ印刷し毎日読み返しました。今後もスポーツ界の発展のために仕事に本気で向き合います!
事例2
社会人2年目
金融機関 食品メーカー
スポナビさんの交流会に定期的に参加をしていると、『夢は何ですか?』『人生で1番頑張っていたのはいつですか?』という質問が胸に刺さりました。スポナビセミナーはとても勉強になることが多く転職後も、自らを高める場として利用させていただいています。仕事だけでなく私自身の価値観も変わりました。
転職サービスの流れ
STEP1
お申し込み
まずは会員登録
webでの24時間受付
サービスは完全無料です。
STEP2
面談・相談
専任のコンサルタントが
1対1で面談
キャリアプランを一緒に考えます。
STEP3
求人紹介
非公開情報も含めた求人情報の中からあなたに最適な企業をご紹介します。
STEP4
応募・面接
書類作成、面接のノウハウもサポート。
STEP5
内定・入社
条件交渉や入社日調整も
代行。
円満退社のアドバイスなどもキャリアコンサルタントにお任せ。
コンサルタント紹介
T.K
加地 正
1966年生まれ。愛媛県出身。
産業カウンセラー。
大学卒業後、コンサルティング会社で営業に従事。その後、事業会社で教育研修実務を担当するとともに、産業カウンセラー資格を取得。
再びコンサルティング会社で人事系コンサルティング業務を経験するとともに部門子会社化に新規参画し、3年間で上場を実現。現在は、人材採用支援事業の他に教育支援事業にも携わり、新卒・第2新卒・中途を問わず人材の就職サポート及び教育など人材関連業務全般を担当。
K.I
伊地知 和義
中学までの7年間は野球部、高校・大学時代はラグビー部に所属し共に主将を務める。
自分自身のスポーツでの経験を活かすため、数社の内定先から株式会社スポーツフィールドを意思決定し入社。
新卒で入社後、様々なエリアで企業の採用支援や学生の就職サポート、新規事業所の立ち上げなどを経験。
入社からの8年間、体育会採用支援事業に携わり、体育会学生や卒業生の支援数は累計1,000名を超える。
現在は、九州の責任者を務める。
H.K
小西 秀人
北海道出身。静岡学園高校から専修大学へ進学。競合校のサッカー部で13年間サッカーを続ける。卒業後、スポーツ用品商社にて営業職に従事。

主にカレッジスポーツを担当し、その経験を活かしつつ、キャリアアップを目指し、スポーツフィールドに入社。以降、6年間就職・転職支援業務に携わる。現在は20代、30代でキャリアアップを目指す方の転職支援とスポーツ選手のセカンドキャリア支援を担当。
M.T
田中 政勝
5歳から競技をはじめる。名門高校へ進学し国体選手に3年連続選出、インターハイ優勝、全国大会3位。大学では関東リーグ優勝。主将として大学選手権優勝(日本一)、優秀選手賞受賞。Vファーレン長崎(現J2)でプレー後オーストラリアでプレーし引退後現職。
E.S
志村 恵理
3歳から競技をはじめ、12歳でクラブチームの全国大会に出場。15歳の時、関東大会に出場。大学卒業後、医療系企業に営業職で入社。
Y.N
岡崎 櫻
小学校3年生~社会人3年目までバレーボールを経験。大学時代にはリーグ戦優勝、東日本インカレ優勝、インカレ準優勝を経験。競技引退後、人材派遣会社と専門学校にて事務職を中心に従事。
D.Y
谷地 大
7歳から剣道をはじめ14歳でラグビーに転向。転向後1週間でメンバー入りし東北選抜に選出され、U14東日本大会出場。大学進学後、関東4位を経験し全日本大学選手権出場。社会人になっても現役を続けクラブチームで東日本大会優勝を経験。入社1年で1500名を超える学生をサポート。
R.N
西脇 亮太
6歳からサッカーをはじめ、高校までプレー。中学時には県大会優勝、関東予選に出場し、高校では部長を務める。 大学卒業後は、外資系の生保会社・証券会社にて販促・マーケティングに従事。コミュニティFMにてパーソナリティ・リポーターを務める。
Y.N
信夫 良介
6歳から競技をはじめ、中学から硬式野球。14歳の時に県大会優勝。19歳より軟式野球に転身し、リーグ代表として海外遠征を経験。 大学卒業後は、人材派遣会社の営業、アパレル業界での店長職を経てスポーツフィールドに入社。
T.Z
座間 智也
6歳からサッカーをはじめ、小学校~高校まで主将として活躍。総合スポーツサービス企業に入社後、サッカー指導を行いながら1年でマネージャーへ昇格。
Y.N
一宮 広人
3歳から競技をはじめ、現在も社会人フットサル東京都リーグにてプレーを継続中。高校在学時に、ビーチサッカー東北代表に選出。 大学を卒業後、人材教育コンサルディング会社へ入社。その後、一部上場企業(人材サービス業)を経て現在に至る。
Y.N
皆川 直人
中学校からバレーボールを始め、中学時代には関東大会出場、高校時代にはインターハイ・春の高校バレーに出場。フィットネスクラブのトレーナー・店舗マネジメントを経験し、スポーツフィールドに入社。
T.T
武 拓矢
小学生でサッカー、中高で野球を始め、大学からアメリカンフットボールに転向。大学2年時に学生日本一を経験。大学卒業後、大手専門商社に入社し、後に現職へ。
M.K
北川 雅人
10歳から競技をはじめ名門豊中シニアで全国大会出場。大阪で公立高校で甲子園出場経験のある学校へ進学。大阪大会ベスト8を経験。大学では神宮大会(全日本大学野球選手権大会)出場。プレーをしながら連盟の副委員長も兼務する。
新卒で入社後累計5000名を超える体育会学生を支援し月間MVP表彰、年間MVP表彰受賞。現在は、東海エリアに責任者として常駐。
Y.N
吉山 真広
8才から高校時代まで野球部に所属、大学時代でラクロスへ転向。ラクロス部でプレーをしながら協会運営にも携わる。大学卒業後、東証一部上場の素材メーカーと損害保険会社を経て入社。  
S.M
三島 慎路
7歳から始めた陸上競技(走幅跳)を大学卒業まで継続。その後、大手医療機器メーカーとイベント運営会社での勤務を経て入社。

自らの就活経験や転職経験を活かし、企業様と人財の心に寄り添い、信頼して頂ける支援活動を目指して参ります。
T.Y
吉浦 剛史
9歳から競技をはじめ全国大会出場。大学卒業後一部上場企業に入社。従業員数15,000名を超える企業で最優秀新人賞、近畿地区若手営業特別表彰を受ける。
NHKニュース特集出演。ラジオ出演。地域復興支援事業を手掛け、オリンピック選手の講演会企画。大学の授業とアナウンススクールの外部講師を務める。U12野球侍ジャパンの編成会議へ参加の依頼を受け出席。
・プライドジャパン甲子園大会実行委員
・パラ卓球 アンバサダー (日本肢体不自由者卓球協会)
Y.N
鈴木 亜由美
3歳から水泳をはじめ、ジュニアオリンピック入賞。ジャパンオープン出場。大学卒業後人材会社にて新卒採用業務を担当。1年目で部署内トップの採用数を達成し2年目にして西日本エリアの採用を統括する。
Y.N
小林 美緒
高校生の時からスポーツ選手の栄養トレーナーを目指し、2012年に管理栄養士の試験に合格し管理栄養士となる。女子プロ野球の球団の管理栄養士として選手を陰から支える。大学の部活動や市民向け栄養学講座などで講演活動を行う。
【栄養サポート実績】
・日本女子プロ野球球団
・北田雅夫氏(アドベンチャーランナー)日本人初世界7大陸制覇挑戦中
・佐藤弥沙希(カラテワールドカップ3連覇)
・日体大 アーチェリー部
・東京パラリンピック候補選手
Y.N
南 大地
7歳から競技をはじめ15歳で全国大会準優勝。名門私学に進学し夏の甲子園に出場しベスト16。大学でも阪神リーグ1部で4年間競技を続けレギュラーとして活躍。
Y.N
瀬尾 光
小学1年から競技を始め、高校時代は主将として個人種目・団体種目でインターハイ出場、3年間国体メンバーに選出。大学進学後、全日本新体操選手権出場、副主将として全日本学生新体操選手権大会64連覇達成。
A.F
深井 昭宏
9歳からソフトボールをはじめ、大学からアメリカンフットボールに転向。新卒で東証一部上場の人財業界最大手の企業に入社。2015年には営業所内で最優秀営業賞を受賞する。 その後スポーツに関わる仕事をしたいと思い転職を決意し入社。
Y.N
中山 祐平
陸上中長距離選手として活躍。ジュニアオリンピックに2回出場。出雲駅伝、全日本大学駅伝出場。大学卒業後、ブライダルジュエリー専門店(某大手上場企業)に入社。1年目で同期全国2位の売上を達成。
A.O
大塚 章弘
高校から競技をはじめ、大学時代は関西Aリーグ出場。4年次に副将を務める。大学卒業後、大手旅行代理店に入社。その後大手広告代理店を経て現在に至る。
C.N
長浜 千尋
伝統強豪校のマネージャーを自ら志願し、団体全国ベスト8、個人全国2位の部をマネージャーとしてチームを支えた。他にマネージャーはおらず1人でチームの活動に全て帯同した。「決めたら出来る」がスローガン。
就職支援サービスに申し込む