プロとしてダーツを続けられる環境を手に入れ、さらにキャリアアップ! | スポナビキャリア

Job change example

転職事例

プロとしてダーツを続けられる環境を手に入れ、さらにキャリアアップ!

飲食店副店長(アルバイト) ⇒ 施工管理職

スポナビキャリアを知ったのは、Facebookでダーツ出身の方の紹介動画を見たことがきっかけです。

私は大学を中退し、アルバイトとして7年間、飲食店で働いていました。
その間正社員として働いた事もありましたが、実はうまく仕事内容を理解しきれず挫折を経験したんです。

その後、再び飲食店へ戻りましたが、やはり心のどこかで『正社員として働きたい!』という気持ちが残っていました。

年齢も考えた時に“最後のチャンス”だと思い、正社員として就業する為に転職活動を行う事を決意しました。

仕事内容を充実させる事を最優先としつつ、更にダーツのプロとして競技を継続する事が出来るワガママ企業選択を行いました。

正直な所、インターネット上の求人を見ていましたが、正確に仕事内容を理解できず、転職活動に踏み切れていませんでした。

スポナビキャリアを利用することで、仕事の内容はもちろんの事、職場環境や将来の自分の姿までイメージすることが出来たことは本当に良かったと思います。

私は非常に口下手なので面接対策は特に注力して取り組みましたね。(笑)
電話や対面にて面接のリハーサルを何度も繰り返し、自分の考えを伝える事が出来るよう特訓しました。

『良い求人があったら転職したい』今まで何となく、そのように考えていましたが、仕事の内容を理解し、何度も企業の事を調べるにつれて、
『ここで働きたい!』そう心から思うようになりました。本気で転職しようと自分で覚悟を決めて本当に良かったと思います。

仕事内容はもちろんの事、競技生活では今まで以上に鍛錬の為の時間を確保することが出来るため、更にレベルアップしていきたいと考えています。

サラリーマンプロとして、仕事では一生涯続けられるキャリアを磨きつつ、ダーツでは更に時間をかけて鍛錬し、入賞する事を目標に頑張っていきます。

次は笑顔で試合を終えることが出来るよう、仕事も競技も、精一杯努力していきます。
これからも応援よろしくお願いします!

  1. 一覧へ戻る
会員登録