コンサルタント紹介 | スポナビキャリア

Introduce Consultants

コンサルタント紹介

Introduce Consultants

コンサルタントの紹介

小西 秀人

北海道出身。8歳からサッカーをはじめ、高校・大学は強豪校に進学し13年間続ける。 卒業後はスポーツ用品の輸入商社にて営業職に従事。今までの経験を活かしつつキャリアアップを目指し、 スポーツフィールドに転職。現在は第二新卒・中途の転職支援とスポーツ選手のセカンドキャリア支援を担当。

志村 恵理

3歳から水泳をはじめる。12歳から15歳までクラブチームの全国大会に出場。15歳で関東水泳大会に出場。高校まで選手として水泳部に所属。大学では、女子バスケットボール部の学生アスレティックトレーナーとして1年間活動。 大学卒業後、医療系企業の営業職を経て、スポーツフィールドに入社。

岡﨑 櫻

小学校3年生~社会人3年目までバレーボールを経験。大学時代にはリーグ戦優勝、東日本インカレ優勝、インカレ準優勝を経験。競技引退後、人材派遣会社と専門学校にて事務職を中心に従事。

谷地 大

7歳から剣道をはじめ14歳でラグビーに転向。転向後、東北選抜に選出されU-14東日本大会出場。高校時代は主将を経験、 大学では関東リーグ戦1部で出場。社会人でも現役を続け、クラブチームで東日本大会優勝を経験。 前職の人材派遣会社(東証一部上場企業)の営業を経てスポーツフィールドへ入社。

西脇 亮太

6歳からサッカーを始め、高校までプレー。中学生時には県大会優勝をし、関東予選に出場。 高校では部長を務める。大学卒業後は外資系の生命保険会社・証券会社にて営業企画・販売促進・マーケティング職を経て、スポーツフィールドへ入社。 趣味であるラジオが興じて、現在コミュニティFMにてパーソナリティ・リポーターを務める。

信夫 良介

6歳から軟式野球を始め、中学生から硬式野球に転向。14歳の時に千葉県大会優勝。 都内の古豪校に進学し東東京大会ベスト16。19歳より軟式野球にフィールドを移し外野手として海外遠征、投手としてオールスターに選出。大学卒業後は人材派遣会社の営業、アパレル店店長職を経てスポーツフィールドに入社。

座間 智也

6歳からサッカーをはじめ、小学校~高校まで主将として活躍。総合スポーツサービス企業に入社後、サッカー指導を行いながら1年でマネージャーへ昇格。

一宮 広人

6歳からサッカーをはじめ、小学生から高校生まで主将として活躍。 総合スポーツサービス企業に入社後、サッカー指導を行いながら1年でマネージャーへ昇格し、プロスポーツ支援、 人事採用、支店マネジメント業務など多岐にわたる業務を経験。 「スポーツフィールド」という会社に魅力を感じ、転職を決意。念願叶い入社。

皆川 直人

中学校からバレーボールを始め、中学時代には関東大会出場、高校時代にはインターハイ・春の高校バレーに出場。フィットネスクラブのトレーナー・店舗マネジメントを経験し、スポーツフィールドに入社。

武 拓也

小学生でサッカー、中高で野球を始め、大学からアメリカンフットボールに転向。大学2年時に学生日本一を経験。 大学卒業後、大手専門商社に入社し、後に現職へ。

太田 拓郎

大学時代はラグビー部に所属。プレイヤー兼主務としてチーム全体をサポート。 現在もクラブチームにてラグビーを継続中。大学卒業後は、大手フィットネスクラブのインストラクターとして、 子供から高齢者までの運動指導に携わる。その後、店舗マネジメントを経験し、スポーツフィールドに入社。

上野 良太

10歳から競技を始め、高校3年間全国大会出場。大学進学後は関東4位を経験し全日本大学選手権に出場。社会人では、東日本大会優勝を経験。現在も現役を続けている。大学卒業後、経営コンサルティングに入社し、ソリューション営業・プロジェクトマネジメントを経て、スポーツフィールドへ入社。

蓮尾 旬一

14歳で競技を始め、16歳の時に熊本県大会初優勝し、全国大会出場。 同年、将棋にて県大会優勝を果たし、将棋・走高跳の二冠を達成。 学生時代は、ソフトダーツのプロとして全国を転戦する。 卒業後、教育系企業にて塾教室運営を経験した後、マイナースポーツ と中小企業の発展に貢献すべく、スポーツフィールド入社。

北川 雅人

10歳から競技をはじめ名門豊中シニアで全国大会出場。大阪で公立高校で甲子園出場経験のある学校へ進学。大阪大会ベスト8を経験。大学では神宮大会(全日本大学野球選手権大会)出場。プレーをしながら連盟の副委員長も兼務する。新卒で入社後累計5000名を超える体育会学生を支援し月間MVP表彰、年間MVP表彰受賞。

吉山 真広

8才から高校時代まで野球部に所属、大学時代でラクロスへ転向。ラクロス部でプレーをしながら協会運営にも携わる。大学卒業後、東証一部上場の素材メーカーと損害保険会社を経て入社。

三島 慎路

7歳から始めた陸上競技(走幅跳)を大学卒業まで継続。その後、大手医療機器メーカーとイベント運営会社での勤務を経て入社。自らの就活経験や転職経験を活かし、企業様と人財の心に寄り添い、信頼して頂ける支援活動を目指して参ります。

松﨑 大地

小学校から高校まで野球部に所属、大学ではテコンドークラブに通い、黒帯習得後、全日本大会に3度出場。陸上自衛隊に入隊、施設科に配属され、施設手として勤務。スポーツフィールドの経営理念に感銘を受け入社。現在でも野球、テコンドー、フットサル、ゴルフ、スノーボードなどあらゆるスポーツを趣味として楽しむ。

中山 祐平

陸上中長距離選手として活躍。ジュニアオリンピックに2回出場。大学では出雲駅伝、全日本大学駅伝に出場。大学卒業後、ブライダルジュエリー専門店(某大手上場企業)に入社。1年目で同期全国2位の売上を達成。3店舗の店長を経験後、関西エリアのマネージャーに就任し新卒採用にも携わる。

鈴木 亜由美

3歳から水泳をはじめ、ジュニアオリンピック入賞。ジャパンオープン出場。大学卒業後人材会社にて新卒採用業務を担当。 1年目で部署内トップの採用数を達成し2年目にして西日本エリアの採用を統括する。 また、専門学校でのキャリアデザインの授業を担当するなど、就活生のサポートを行うなどの経験を経て、スポーツフィールドに入社。

小林 美緒

高校生の時からスポーツ選手の栄養トレーナーを目指し、2012年に管理栄養士の試験に合格し管理栄養士となる。女子プロ野球の球団の管理栄養士として選手を陰から支える。大学の部活動や市民向け栄養学講座などで講演活動を行う。

南 大地

7歳から競技をはじめ15歳で中学生硬式野球全国大会準優勝。 名門私学に進学し県大会優勝。九州大会準優勝。夏の甲子園大会に出場しベスト16。 大学でも阪神リーグ1部で4年間競技を続けレギュラーとして活躍。 大学卒業後、広告代理店に就職しイベントの企画・運営に携わる。 その後、大手新聞社の販売代理店で営業として従事。

瀬尾 光

6歳から競技を始め、高校では主将として個人種目・団体種目で県大会優勝し、全国高校総体に出場。3年間国体メンバーに選出され3年生で兵庫県チームの主将を務める。大学進学後、全日本新体操選手権に出場、副主将として全日本学生新体操選手権大会64連覇を達成。大学卒業後、教職を経てスポーツフィールドに入社。

深井 昭宏

9歳からソフトボールをはじめ、軟式野球を経験し大学よりアメリカンフットボールに転向。 新卒で東証一部上場の人財業界最大手の企業に入社。2015年には営業所内で最優秀営業賞を受賞する。 その後スポーツに関わる仕事をしたいと考え、スポーツ経験者と企業様のご縁を紡ぐことにより、アスリートの市場価値を高めることで日本のスポーツ界発展に貢献したいという思いのもと転職を決意し入社。

大塚 章弘

中学から大学までラグビー部に所属。高校時代には主将を務め、大学4年次にはレギュラーメンバーとして全国大会に出場。 大学卒業後、事務用品・教育用品などを取扱う専門商社にて営業職に従事。 その後、キャリアアップを目指しスポーツフィールドに転職。現在は20代若手人財の転職支援を担当。

田中 政勝

熊本出身。5歳からサッカーを始める。名門高校へ進学し国体選手に3年連続選出、インターハイ優勝、全国大会3位。 大学では関東リーグ優勝。主将として大学選手権優勝(日本一)、優秀選手賞受賞。Vファーレン長崎(現J2)でプレー後、オーストラリアでプレーし引退後、スポーツフィールドに入社。

長浜 千尋

伝統強豪校のマネージャーを自ら志願し、団体全国ベスト8、個人全国2位のマネージャーとしてチームを支え、他にはマネージャーがいない中1人でチームの活動全てに帯同した。「決めたら出来る」がスローガン。入社後、新卒事業、アルバイト事業の立ち上げを経験し、キャリア事業部として転職支援を行う。

会員登録