Introduce Consultants

コンサルタント紹介

Introduce Consultants

コンサルタントの紹介

小西 秀人

北海道出身。8歳からサッカーをはじめ、高校・大学は強豪校に進学し13年間続ける。 卒業後はスポーツ用品の輸入商社にて営業職に従事。今までの経験を活かしつつキャリアアップを目指し、 スポーツフィールドに転職。現在は第二新卒・中途の転職支援とスポーツ選手のセカンドキャリア支援を担当。

谷地 大

7歳から剣道をはじめ14歳でラグビーに転向。転向後、東北選抜に選出されU-14東日本大会出場。高校時代は主将を経験、 大学では関東リーグ戦1部で出場。社会人でも現役を続け、クラブチームで東日本大会優勝を経験。 前職の人材派遣会社(東証一部上場企業)の営業を経てスポーツフィールドへ入社。

信夫 良介

6歳から軟式野球を始め、中学生から硬式野球に転向。14歳の時に千葉県大会優勝。 都内の古豪校に進学し東東京大会ベスト16。19歳より軟式野球にフィールドを移し外野手として海外遠征、投手としてオールスターに選出。大学卒業後は人材派遣会社の営業、アパレル店店長職を経てスポーツフィールドに入社。

座間 智也

6歳からサッカーをはじめ、小学生から高校生まで主将として活躍。 総合スポーツサービス企業に入社後、サッカー指導を行いながら1年でマネージャーへ昇格し、プロスポーツ支援、 人事採用、支店マネジメント業務など多岐にわたる業務を経験。 「スポーツフィールド」という会社に魅力を感じ、転職を決意。念願叶い入社。

皆川 直人

中学校からバレーボールを始め、中学時代には関東大会出場、高校時代にはインターハイ・春の高校バレーに出場。フィットネスクラブのトレーナー・店舗マネジメントを経験し、スポーツフィールドに入社。

武 拓也

小学生でサッカー、中高で野球を始め、大学からアメリカンフットボールに転向。大学2年時に学生日本一を経験。 大学卒業後、大手専門商社に入社し、後に現職へ。

太田 拓郎

大学時代はラグビー部に所属。プレイヤー兼主務としてチーム全体をサポート。 現在もクラブチームにてラグビーを継続中。大学卒業後は、大手フィットネスクラブのインストラクターとして、 子供から高齢者までの運動指導に携わる。その後、店舗マネジメントを経験し、スポーツフィールドに入社。

蓮尾 旬一

14歳で競技を始め、16歳の時に熊本県大会初優勝し、全国大会出場。 同年、将棋にて県大会優勝を果たし、将棋・走高跳の二冠を達成。 学生時代は、ソフトダーツのプロとして全国を転戦する。 卒業後、教育系企業にて塾教室運営を経験した後、マイナースポーツ と中小企業の発展に貢献すべく、スポーツフィールド入社。

島谷 涼子

10歳からバドミントンを始め、中学、高校では関東ベスト8、全国大会に出場をし、大学、社会人では国体選手に選ばれる。 前職では介護業界で営業職、現場職、人事職を経て、スポーツフィールドに入社。

秋庭 剛介

3歳からサッカーを初め、サッカー以外にもテニス、ラグビー、ハンドボールと様々な種目を経験。 大学を卒業後、総合スポーツサービス企業に入社し、子供向けのサッカー指導、スポーツ家庭教師、大人向けのヨガ教室等、9年間で10,000人以上の方に指導を行いながらマーケティングやスポーツイベントの企画・運営等、様々な業務に従事。

高 聡伸

7歳から競技を始め、高校3年時に全国ベスト8。また個人では高校日本代表に選出される。 大学では2度全国大学選手権に出場。3年時には21歳以下日本代表に選出され、4年時には主将を務める。 社会人ではトップリーグ、トップイーストリーグを経験。また、主将として計4年間チームをけん引。 IT企業に入社し、営業として活動したのち、スポーツフィールドへ入社。

永浦 喬太

小学生から野球を始め、中学時代は東北大会3位、個人では宮城県選抜に選出され、高校時代は甲子園に出場する。 前職はスポーツスクールを展開する企業にて事業マネジメントを中心に従事。 また、アスリートのセカンドキャリアサポートも経験した事から、 スポーツ経験者の就職、転職サポートの重要性を感じ、スポーツフィールドへ入社。

森岡 大海

中学からバレーボールを始め、高校時代には主将として春高バレーに出場し全国3位。3年時にはインターハイに出場し、全国準優勝を果たす。 大学までバレーを継続し、卒業後はビーチバレー選手としてプロツアーに参戦。ジャパンツアー5位を経験。 商社系IT企業に入社し、営業及びマネジメントを経験した後、スポーツフィールドに入社。

中嶋 駿

8歳からサッカーを始め、大学までプレー。現在も週末は社会人クラブチームでプレーする傍ら、中学生のサッカーの指導者として活動。2017年11月には日本サッカー協会公認C級コーチングライセンスを取得。前職では歯科医療機器の総合商社で学術営業に従事した後、株式会社スポーツフィールドに入社。

小川 巧

5歳からサッカーを始め、大学卒業後にプロサッカークラブへ入団。Jリーグを経験し、引退後はフルコミッションの営業会社に4年間従事。プロアスリートや体育会系出身者が、企業に大きく貢献できるような仕組みづくりをしたいという想いからスポーツフィールドへ入社。

北川 雅人

10歳から競技をはじめ名門豊中シニアで全国大会出場。大阪で公立高校で甲子園出場経験のある学校へ進学。大阪大会ベスト8を経験。大学では神宮大会(全日本大学野球選手権大会)出場。プレーをしながら連盟の副委員長も兼務する。新卒で入社後累計5000名を超える体育会学生を支援し月間MVP表彰、年間MVP表彰受賞。

吉山 真広

8才から高校時代まで野球部に所属、大学時代でラクロスへ転向。ラクロス部でプレーをしながら協会運営にも携わる。大学卒業後、東証一部上場の素材メーカーと損害保険会社を経て入社。

三島 慎路

7歳から始めた陸上競技(走幅跳)を大学卒業まで継続。その後、大手医療機器メーカーとイベント運営会社での勤務を経て入社。自らの就活経験や転職経験を活かし、企業様と人財の心に寄り添い、信頼して頂ける支援活動を目指して参ります。

松﨑 大地

小学校から高校まで野球部に所属、大学ではテコンドークラブに通い、黒帯習得後、全日本大会に3度出場。陸上自衛隊に入隊、施設科に配属され、施設手として勤務。スポーツフィールドの経営理念に感銘を受け入社。現在でも野球、テコンドー、フットサル、ゴルフ、スノーボードなどあらゆるスポーツを趣味として楽しむ。

岡 千大

10歳~高校までバスケットボール部所属。大学卒業後、広告代理店営業を経て、大学院に進学し物流研究奨励賞を受賞する。 大学院修了後、自動車部品メーカーにて国内外の顧客企業を担当すると同時に、採用業務にも携わる。人財紹介に関心を持ちスポーツフィールドに入社。 企業様と求職者双方がWin-Winになる就職・採用支援活動をモットーに業務を務めます。

鬼頭 柚衣

幼少期にはサッカー、テニス、水泳など幅広く経験。小学校ではバスケットボール部、中学校ではバドミントン部、高校ではバレー部に所属し、レギュラーメンバーとして活躍。大学時代は、ラグビー部にマネージャーとして所属。心理学部で学んだことを活かし、精神面のサポートやマネジメントを通しチームに貢献。

中山 祐平

陸上中長距離選手として活躍。ジュニアオリンピックに2回出場。大学では出雲駅伝、全日本大学駅伝に出場。大学卒業後、ブライダルジュエリー専門店(某大手上場企業)に入社。1年目で同期全国2位の売上を達成。3店舗の店長を経験後、関西エリアのマネージャーに就任し新卒採用にも携わる。

小林 美緒

高校生の時からスポーツ選手の栄養トレーナーを目指し、2012年に管理栄養士の試験に合格し管理栄養士となる。女子プロ野球の球団の管理栄養士として選手を陰から支える。大学の部活動や市民向け栄養学講座などで講演活動を行う。

南 大地

7歳から競技をはじめ15歳で中学生硬式野球全国大会準優勝。 名門私学に進学し県大会優勝。九州大会準優勝。夏の甲子園大会に出場しベスト16。 大学でも阪神リーグ1部で4年間競技を続けレギュラーとして活躍。 大学卒業後、広告代理店に就職しイベントの企画・運営に携わる。 その後、大手新聞社の販売代理店で営業として従事。

深井 昭宏

9歳からソフトボールをはじめ、軟式野球を経験し大学よりアメリカンフットボールに転向。 新卒で東証一部上場の人財業界最大手の企業に入社。2015年には営業所内で最優秀営業賞を受賞する。 その後スポーツに関わる仕事をしたいと考え、スポーツ経験者と企業様のご縁を紡ぐことにより、アスリートの市場価値を高めることで日本のスポーツ界発展に貢献したいという思いのもと転職を決意し入社。

隅谷 祐太

大学入学と同時に競技を始め、2回生時にはスターターとしてDiv1の試合に出場。卒業後はアミューズメント系の企業へ入社し、現場での勤務経験後、4年間新卒・中途採用、社内研修、社員育成を担当。就職情報社主催の就職セミナーイベントでは、学生に対してのセミナー講師も担当。面接官として、これまでに1000名を超える学生、求職者との面談、面接を実施。

櫻井 三佐紀

9歳からサッカー、12歳から高校卒業時まで野球を経験し、大学よりラクロスを始める。学生時代は、関西ラクロスリーグ戦3位。社会人になり、選手及びコーチとして競技を続け、コーチとして全日本クラブ選手権、ラクロス全日本選手権に出場。大学卒業後は、都市銀行に入社し営業表彰を受ける。その後、公務員を経てスポーツフィールドに入社。現在もコーチとして母校の指導、東海地区の強化活動に関わる。

田中 嵐

10歳から競技を始め、中学2年から硬式野球に転向。高校卒業後、関西独立リーグに入団し投手としてプレー。引退後は外資系金融機関に入社し営業に従事。入社後3ヶ月間の営業成績で表彰され、その後も月間賞を数度受賞。

大塚 章弘

中学から大学までラグビー部に所属。高校時代には主将を務め、大学4年次にはレギュラーメンバーとして全国大会に出場。 大学卒業後、事務用品・教育用品などを取扱う専門商社にて営業職に従事。 その後、キャリアアップを目指しスポーツフィールドに転職。現在は20代若手人財の転職支援を担当。

今泉 伸也

小学3年からサッカーを始め、クラブチームに所属しU-15福岡県クラブジュニアユース選抜に選出。その後、Jリーグ下部組織~大学へと進み、前職では国内最大手日雑メーカーの販売会社でアカウンティングセールスとして九州全域を担当。その後、スポーツフィールドへ入社。前職で培ったマーケティング知識・企画立案力を活かしたい。

羽地 加奈恵

7歳からサッカーを始め、U‐12・U‐15沖縄県選抜に選出され全国大会へ出場し3位獲得。 大学では全国大会出場。現在も社会人チームに所属し競技を続けております。 前職では、人財業界・IT業界にて営業を行っておりました。今までの経験を活かし、企業様・求職者の支援を行って参ります。

会員登録