筆記試験対策

筆記試験対策

就職活動を行う中で、大きな難関の一つに筆記テストがあります。 特に大手の企業を志望されている方は、避けては通れない道です。 体育会学生さんの多くは筆記試験と聞くだけでその企業の選考は避けてしまいがちなのですが 筆記試験も、対策をしっかりとれば乗り越えられない壁ではありません。 早い時期から対策を取り、筆記試験に臨みましょう!

筆記試験の実施方式を理解する

筆記試験の中にも幾つかの種類があります。

①テストセンター=指定されたテストセンター会場へ行き、パソコンを使い筆記試験を行います。

②webテスト=自宅のパソコンを使い筆記試験を行います。

③ペーパーテスト=選考を受ける企業へ訪問しその場で筆記試験を行います。

基本的には、この3つの方式のいずれかで筆記試験は実施されます。 すべての筆記試験を体験しておきましょう!

筆記試験の内容を理解する。

筆記試験の内容として多くの企業では「SPI」が使われています。 SPIは2種類の問題から構成されています。 Ⅰ 非言語試験=算数や数学の問題 Ⅱ 言語試験=国語の問題 また、適性検査と呼ばれる性格診断も含まれる企業も多くあります。 企業ごとに特化したオリジナルの筆記試験(英語や数学に特化したもの)を使われる企業も 増えてきているので、どんな内容の筆記試験が出るか事前に確認しておきましょう!

筆記試験の対策

SPIの対策としては、問題の傾向を掴む必要があります。 まずは、書店や学校のキャリアセンター、図書館などでSPI対策本を手に入れてください。 たくさんの問題が載っているので何度も解いていくことで問題を解くスピードと正答率を上げていきましょう。 問題としても、小学校、中学校レベル のものが多いので実際に問題を解くことが一番の近道です。 対策本を何周もして、問題に慣れていきましょう!

筆記試験と適性検査の違い

筆記試験は実際に問題を解く選択方式の問題です。 問題を解くスピードや、正答率が合否の判断基準になります。 適性検査は、筆記試験と違い受験者の性格や本質の部分を見る試験です。 webで行う自己分析に非常に近いので対策等は必要ないので自分の本質をしっかりアピールしてください!

スポナビと筆記試験

スポナビでは、体育会学生を積極的に応援してくださる企業を集めてイベントを開催したり、個別でご紹介などをしております。 その中でも、人物重視の採用のため筆記試験を免除して頂けたり、点数のハードルを下げて選考していただける企業もあります。 人物重視で選考する企業をお探しの方はスポナビ、またはスポナビスタッフにご連絡ください!


最後に筆記試験は、越えられない壁ではありません。
部活ばかりで、勉強ができてない方
もともと勉強に苦手意識が強い方
早い時期から、しっかり対策をして早期内定を勝ち取りましょう!!

対策カテゴリの最新記事