よくある失敗

よくある失敗

よくある失敗

失敗①
就活解禁(3月)から動けばいいだろうと思っていたが、その時期を迎えた時に『やりたい事』が上手く見つからない。
対策→業界研究イベントやインターンシップなどを利用して、業種や職種を広く知ろう!
失敗②
就活におけるマナーや準備が足りず、何から手を付ければいいかわからない。
対策→キャリアセンターや就職対策などを利用して、何が標準なのかを知ることから始めよう!
失敗③
有名な企業にばかり目がいってしまい、それ以外の企業に関する知識や関心がなく、就活の幅が狭くなってしまった。
対策→必ず規模の大きかったり、有名な企業が自分にとって良いとは限りません。
大手と中小企業では、何が違うのか?それを知るためにも、偏りを作らずバランス良く受けてみよう!
失敗④
好きな事を仕事にしないと続かないという思い込んでしまい、イメージしにくい仕事を避けてしまう

対策→就職先を決める観点が「好き」や「面白そう」という要素に偏ってしまうと「わからない仕事=興味が持てない」という悪循環になってしまいます。
日本には業種が90以上あると言われますので、最初はどんな事にも好奇心を持って情報収集することを心がけましょう!
皆さんも就職活動を通して多くのことを知り、学び、感じ、「幸せな生き方」を実現する第一歩を歩んで下さいね!

先輩たちの就活カテゴリの最新記事